AM 5:00

全国のおすすめスポットやグルメいろいろ。

湯沢パークホテル泊×新幹線。子連れスキー旅行に行ってきた

f:id:naokofff:20220202082943j:image

1月某日、湯沢パークリゾート・湯沢パークホテル泊でファミリースキーに行ってきたよの記録です。もはやオミクロンが猛威をふるっていてこんな記事書いてる場合なのかー(^^;)ですが、まあ過去日記ということで。

湯沢パークスキー場、はじめてでしたが、初心者に優しく、家族で楽しみやすいスキー場でした!

越後湯沢駅からシャトルバス10分ほど。湯沢パークリゾート

子連れスキーなので、とりあえず楽したいと思いつつのプランニング。

・ゲレンデ目の前のホテル泊

・ウェアと小物は持ってく、ギアはレンタル

・新幹線往復指定席

です。滞在中リフト券つきで4人家族10万円ちょっとでした。1月で越後湯沢なので、もうちょっとするかなーと思ってたのですが、これくらいでおさまって、まあ良しかな。

よく一緒に旅するファミリーがいるのですが、今回は計画段階でコロナの見通しがわからなかったので、お誘いは控えて家族4人でした。

f:id:naokofff:20220202083005j:image

さて、当日は7時半ごろの新幹線に乗って一路、越後湯沢へ!越後湯沢からはシャトルバスで10分ほどの好アクセス。新幹線駅から近いの楽ですよね。

f:id:naokofff:20220202083027j:image

夫と手分けしつつ、チェックインとレンタルを済ませて荷物あずけて、10時過ぎには雪の世界へ!ひゃっほう~

初心者に優しい&上級者向けコースもあるゲレンデ

今回の湯沢パークスキー場、めちゃめちゃ初心者に優しいな~と思いました!というのも、山麓に思いっきり初心者コース(第7初心者コースという)があって、すごく傾斜がゆるいんですね。どれくらいゆるいかというと油断すると止まりそうなほど笑

f:id:naokofff:20220202083046j:image

…というのは言い過ぎにしても、ブランクある子どもたちでもとりあえずいけるね、というくらいの斜度で、最初は軽く足慣らし。

f:id:naokofff:20220202083102j:image

※ちなみにちびっこゲレンデもあります。

で、いけるな~と思ってから初級の銀河コースに挑戦。これはゆるめの傾斜を迂回して滑って行く感じの林道コースで、スクールの子たちがいっぱいいる感じの場所。

f:id:naokofff:20220202083123j:image

我が子たち、昨年行ってないので忘れているかと思いきや、カラダが覚えてたらしくそれなりに滑っていきました。

そのへんでいったんランチ休憩をして、午後は中級コースにもチャレンジ!5年生の上の子はがんがん滑れるのですが、1年生は泣きべそかきながらがんばってました。

 

ランチは湯沢パークホテルの「クルー」で。ラーメンとかハンバーグとか、いわゆる普通のゲレ食。あとリフト横に別の食堂もありました。

湯沢パークホテルのお部屋へ

15時ごろまで滑ると膝が完全に笑ってましてw お部屋のキーをもらってひとやすみすることに。子どもにあわせて滑ったのでそんなにたくさん滑ったわけじゃないのですが、もう長くは無理ですねえ。。。

f:id:naokofff:20220202083205j:image

湯沢パークホテルはゲレンデのセンターハウス的な機能も持っている、ここ。それなりに年季を感じます。

お部屋は和洋室

今回のお部屋は和洋室。

f:id:naokofff:20220202083226j:image

ベッド2台と畳のお部屋でした。家族4人で泊まるにはちょうどよし。

f:id:naokofff:20220202083239j:image

お部屋に加湿器があったり、ウェアとか乾かせる場所があったりと、スキー場の宿という感じ。とっても快適でした!

f:id:naokofff:20220202083258j:image

夕食・朝食はビュッフェ形式

夕食・朝食はビュッフェでした~レストランはフロント横に。たたずまいはレトロで、ひろびろとしていました。

f:id:naokofff:20220202083331j:image

特別豪華、とかではないけどジャンクすぎるわけでもなくて、おいしかったです。

f:id:naokofff:20220202083718j:image

ローストビーフとか麻婆豆腐とか点心とかお寿司とかいろいろ。ふのり入りのうどんもあって新潟っぽかった。あとデザートに笹団子もありました。

f:id:naokofff:20220202083318j:image

利き酒セットもいただいた♡

温泉つき!ゲームコーナーも

もちろん温泉もあって、雪をみながらぼんやり入りました。ここはロビー。このストーブみたいなやつ?は入ってませんでしたが、雪あかり見ているとなんだか和む気持ちに。

f:id:naokofff:20220202083835j:image

湯沢パークホテルには、宿泊者専用の大浴場が2Fにあり、それとは別にB1Fに日帰り利用OKの大浴場があります。今回のツアーではチェックイン前、チェックアウト後も入れたので、2日目のスキー後にも入って帰れて、快適でした。

個人的にスキー後のお風呂は必須!体がゆるむし、帰ったあとのラクさが全然違いますのでね。

f:id:naokofff:20220202083400j:image

ちなみにゲームコーナーもありました。レトロ!

コインランドリーもあった

おー便利!って嬉しかったのがコインランドリー♪

スキーってなんせ荷物が多いので、我が家のパッキングはほんと最小限なのです。賛否両論あると思いますが、全員ラクな服装で行って、インナーと下着だけ替え持ってって、二日目ももちろん同じ服。場合によってはインナーも一部、同じとか。パジャマも持って行かない。みたいな感じ。

f:id:naokofff:20220202083416j:image

でも今回コインランドリーあったので、一日目終わりで全部洗濯物回して乾かして、スッキリで過ごすことができました。

二日目は8時半からスタート

二日目は8時半からリフトが動くのにあわせて始動!6時半おき7時朝ごはん8時チェックアウトして雪遊びして8時半からリフトです。こういうときはみんなきびきびしているw

雪だるまづくり~!スキーもいいけど雪遊びも楽しいね。

f:id:naokofff:20220202083441j:image

この日は8時半はじまりで10時に小休憩、11時半ランチ、13時休憩、14時終了で無理ない感じに滑って、でもくたくた!

夫は上級コースとか行っていましたが、私は子ども達と滑るくらいがちょうどいいなと心底思う~。。。もう上級コースとか私の人生で行くことないかしら…。いつか子どもにおいていかれるのかな~

f:id:naokofff:20220202083511j:image

さておき、たくさん滑って、終了後はお風呂入って、重い荷物だけ送っちゃうことにして、身軽にシャトルバス待ち。行きは頑張れるけど、帰りに重い荷物は嫌だw

 

越後湯沢駅にてへぎそば食べたりお土産買ったり

シャトルバスで越後湯沢駅まで戻って16時前。新幹線は17時過ぎだったので、駅前東口のおそばやさん「中野屋」へ。ここ行きたかったのでランチは早めに済ませておいたのです。食べられないともったいないので…!

f:id:naokofff:20220202083527j:image

シャトルバスは東口に着くので、近くてラクラク。駅ナカほど混んでいなくて良かった。へぎそば4人前。スキー後はお腹がすく。

f:id:naokofff:20220202083539j:image

天ぷら盛り合わせも。

f:id:naokofff:20220202083552j:image

満足して駅ナカへ向かい、お土産をてきとうに買って越後湯沢をあとにしました。

子ども達の成長を感じたスキー旅

家族スキー、最初に行ったのは下の子が年少さんのとき。そのときはほんとヨチヨチで最後に初心者用リフトに何回か乗れる程度だったのですが、今回は家族で上の方から滑ってこられて、スキー旅行の楽しさを感じられました。

顔面からクラッシュしてたりもしたけど、まあそうやって上手くなるものだからね…。

 

ちょっと上手くなった達成感も、雪遊びの楽しさも両方感じられたみたいで、親子ともにいい思い出になったスキー旅行でした^^