AM 5:00

全国のおすすめスポットやグルメいろいろ。

「逢ヶ浜」は弓ヶ浜海水浴場のとなり、シュノーケリングにぴったり

f:id:naokofff:20190908174118j:image

8月に弓ヶ浜に行ってきました。お宿が弓ヶ浜から徒歩5分だったのですが、そのときに行ったのが逢ヶ浜という、弓ヶ浜からすぐ隣の浜。弓ヶ浜とはまた趣が違って、シュノーケリングや磯遊びを思い切り楽しめる浜だったので、ちょっと紹介してみようかな、と思います。

 

白砂の弓ヶ浜、ゴロタの逢ヶ浜

弓ヶ浜っていうと南伊豆ではけっこう有名で人気の海水浴場かと思いますが、逢ヶ浜はそれほど知られてないかな?と思います。白砂が続く美ビーチの弓ヶ浜に対して、

f:id:naokofff:20190908174159j:image

こちらはごろごろっとした岩や石がいっぱいのゴロタ浜。

f:id:naokofff:20190908174230j:image

素朴な感じで、地元の漁師さんがいて「密漁禁止!」って大きく書いてある感じのw

で、ライフセーバーさんとかもいない浜です。なので泳ぐ場合は自己責任なのでしっかり注意、という感じです。

 

とはいってもタイドプールなんかもあって、弓ヶ浜とは違った楽しさ満載で私はすごく好きでした!あまり浜から離れないようにして(離れなくてもけっこう魚いるので)深いところには行かず、浅ーいあたりで楽しみました。

弓ヶ浜に行ったらあわせて行くと、海の楽しさをまたいっそう感じられるところだなーと思います。

 

逢ヶ浜への行き方、アクセス、持ち物

アクセスは、駐車場もあるのでダイレクトに行っても良し。ですが、弓ヶ浜と逢ヶ浜両方楽しむなら弓ヶ浜に停めるといいかなと思います。施設の充実度はそっちが上だし…みたいなとこでしょうか。

弓ヶ浜からは5,6分。緑の中の道を歩いていったら着きます。

f:id:naokofff:20190908175431j:image

持ち物はマリンシューズ必須!あと急に深くなったりするのでライフジャケットも。飲み物とか買える場所もないので(隣の弓ヶ浜にはありますが)そのへん、いろいろ。

 

逢ヶ浜の海とは

奇岩が林立!って感じで景観的にはけっこう面白いです。大潮のときにはトンボロ現象で道ができるらしい。

f:id:naokofff:20190908174827j:image

で、磯が続く感じなので、タイドプールもあちこちにあって子供が遊びやすいです。カニとか、まぎれこんだ小魚なんかもいて、飽きずに遊んでいました。

f:id:naokofff:20190908174853j:image

私と夫は交代で近くでシュノーケリングしたり子供見たりしていたんですが、子供達、魚を探しカニを探し、最後は岩とかで足湯をつくってのんびりとあたたまっていましたw天気のいい日だと、波の侵入を防いじゃえば水があったまって天然のお風呂みたいになります。私もちょっと泳いだあとは冷えた体をあたためるためにお邪魔しましたw

 

トイレ、有料シャワーあり

逢ヶ浜には監視小屋(密漁の?)みたいなところがあって、そこに有料シャワーとトイレもあります。

駐車場は1500円。

全体的に素朴な感じのところなので、設備も簡易的な感じではありますが。なので、逢ヶ浜に車とめて遊ぶのもあり、と思います。

 

伊豆に行き慣れてない我が家ですが、今年行った感じだと、泊まる場所(拠点)として弓ヶ浜ってほどよくにぎわってていいね、と思います。ちなみに今回泊まったのはここ↓

www.naoko-fff.net

下田あたりにも泊まってみたいですけども。

なので逢ヶ浜もまた訪れることがあるかも…という、お気に入りになるかもな浜なのでした。